Tapu-Fini_PGL
~概略~
カプ・レヒレ@ミズZ
[性格/努力値] 控えめ/H236 B4 C252 D4 S12
[実数値] 175-×-136-161-151-117
[技構成] ドロポン/ムンフォ/瞑想/めざ炎or挑発
[決定力指数] 瞑想ミズZドロポン67016/ドロポン26565/ムンフォ22943
[耐久力指数] 54091/60057

[仮想敵] カバ/ランド/グライ/クレセ/ポリ2/ドラン/バシャ/ガモス/リザードン/マンムー
[運用] 有利対面では積極的に瞑想を積み、受けに来たポケモンを瞑想Zドロポンで突破することを狙います。等倍であればほぼ倒し切れる程の火力が出るためかけられる圧力は非常に大きいです。
選出段階で瞑想を積んでも突破できないポケモンを把握しておくと動かしやすくなります。


~コンセプト~
カプ・レヒレは70-115-130という高い耐久値と特性ミストメイカー、水フェアリーという優れたタイプにより受けとして名高いポケモンです。しかし、回復手段に乏しくHP管理が難しいため過労死しがちというのが大きな難点となっています。
そこで今回採用するのが瞑想ミズZカプレヒレです。耐久を落とした代わりに火力を伸ばすことで、相手の後出しを許さず、こちらが削られる前に相手を削りきることで先にサイクルを崩すことができます。


~採用理由~
1.サイクル崩し
2.対受け
3.MFによる味方への補助
4.対炎


~調整案~
カプ・レヒレ@ミズZ

種族値 70-75-115-95-130-85
特性 ミストメイカー
性格 控えめ
努力値 H236 B4 C252 D4 S12
実数値 175-×-136-161-151-117
技構成 ハイドロポンプ/ムーンフォース/瞑想/めざめるパワー炎or挑発


~調整先~
役割対象であるバシャーモに対面から突破されないように、特化バシャーモのZ雷パン耐えまでHB調整、Hは16-1として、火力確保のためにC特化となっています。余りは同族意識でSに回し、端数はDに振りました。
H:16n-1
HB:特化バシャーモZ雷パン耐え
C:特化
D:端数
S:余り


~考察~
瞑想ミズZドロポンは特化テテフの眼鏡EFサイキネを上回る火力が出るため、等倍で受けることはほぼできない火力となります。選出段階でレヒレを受けられそうなポケモンがいなければ、瞑想ミズZを撃つだけでサイクルを崩すことができます。ナットバナはキツイため選出段階で見えたら立ち回りに気をつけるか選出を控える必要があります。
耐久振りの個体とは違い、回復手段も安定した耐久もないため無理な後出しは禁物です。状態異常や受けの攻撃技、半減読み以外での繰り出しは避けてください。雑に使うとすぐに死ぬためHP管理が非常に大切なポケモンです。


~相性の良い味方~
有名な相方はメガボーマンダです。威嚇によりレヒレのサポートができ、レヒレがナットバナを起点にすることが可能です。また、コケコを始めとする電気に繰り出せマンダにも弱くないレボルトも優秀ですね。
   

~ダメ計~
<火力>
[ミズZハイドロポンプ]
H252ギルガルド<瞑想込み> 88.6%〜104.7% 乱数1発 (31.3%)
D4メガリザードンX 103.9%〜122.2%

[ハイドロポンプ]
H252カバルドン 101.3%〜120%

[ムーンフォース]
H244メガボーマンダ 78.6%〜93.5%

[めざ炎]
H252ナットレイ 61.8%〜72.9%

<耐久>
特化バシャーモZ雷パン  83.4%〜99.4%
特化メガボーマンダ捨て身 73.7%〜87.4%
C252カプコケコEF10万<瞑想込み> 58.2%〜68.5%
C252メガリザードンYソラビ 72%〜85.7%