-e1440478476577

~概略~


化ボルトロス@残飯
[性格/努力値] H180 B148 C4 D172 S4
[実数値] 177-×-109-146-134-132
[技構成] 10万/毒々/守る/みがわり
[決定力指数] 10万19710
[耐久力指数] 43848/50905
[仮想敵] カグヤ/スイクン/レヒレ/ドヒドイデ/レボルト/コケコ/クレセ/ポリ2/マンダ
[運用] 相手の受けポケを中心に悪戯心による先制毒まもみがではめることができます。交代先にも比較的一貫しやすく、一度毒を入れられれれば高いはめ性能を誇ります。環境に多いマンダに対してもタイプ的に優位に立てるのも利点です。


~コンセプト~
化身ボルトロスは6世代までは悪戯心電磁波によるストッパー性能や優秀なタイプ、アタッカーとして優れた種族値、積み技から第一線で活躍するポケモンでした。しかし、今作で悪戯心が弱体化し、カプテテフという強敵が登場したことで大きく個体数を減らしてしまいました。
そこで今回注目したのは、化身ボルトロスの受けに対するメタ性能です。素早さに振らなくても悪戯心により確実に先制を取ることができるため、まもみがが非常に安定して行え、悪タイプやSFに妨害されることもありません。また、交代先に対しても交代際に毒を入れることでまもみがではめることができます。


~採用理由~
1.受けに対するはめ性能
2.水タイプに対する遂行
3.対メガボーマンダ

~調整案~
化身ボルトロス@食べ残し

種族値 79-115-70-125-80-111
特性 悪戯心
性格 穏やか
努力値 H180 B148 C4 D172 S4
実数値 177-×-109-146-134-132
技構成 10万ボルト/毒々/守る/みがわり


~調整先~
Hを16n+1で食べ残し効率を最高にし、B148D172によりみがわりが無振りテッカグヤのヘビーボンバーを上から乱数2つ切り耐え、無振りスイクンの熱湯を上から乱数1つ切り耐えとなっています。ここまでHDに割くことで無振りカグヤの放射や特化カグヤのエアスラもみがわりが耐えるため、カグヤ対面で身代わりが安定となります。
  


~考察~
有利対面でみがわりをはり、毒まもみがではめるのが基本的な立ち回りです。起点対象としては、スイクンレヒレカグヤポリ2クレセなどが挙げられます。弱点をつけば大抵は確2になる程度の火力もあるので、その辺りは臨機応変に立ち回ってください。
また、現環境で非常に多いメガマンダに対してもタイプ上有利で、S関係を利用することで、みがわりを後攻攻撃で壊しつつ先制で毒を入れるといった行動が取れます。

~相性の良い味方~
毒びしを撒けるドヒドイデやゲッコウガ、呪いによる起点作りが可能なミミッキュは好相性です。また、全体的に状態異常をまいていく立ち回りになるので、祟り目メガゲンガーが後ろに控えていると掃除役として優秀でしょう。

     
~ダメ計~
<火力>
[10万ボルト]
H4メガボーマンダ 39.1%〜47.3%
H252カプレヒレ 57.6%〜67.7%

<耐久>
A252メガマンダ捨て身 41.2%〜49.1%
特化カプレヒレZドロポン  77.9%〜92%
※以下みがわりの被ダメ 
無振りテッカグヤヘビーボンバー 86.3%〜102.2% 乱数1発 (12.5%)
無振りスイクン熱湯 84%〜102.2% 乱数1発 (6.3%)