image


〜ラグマンダについて〜
今回はパーティ構築の紹介ということで有名どころであるラグマンダを紹介していきます。ラグマンダとは簡単に言うとラグラージのステロ欠伸で起点を作りメガマンダで全抜きを狙うパーティのことでラグカイロスやカバルカに近い所謂起点構築です。そのタイプ相性の良さとステロによりメガマンダを意識した調整を崩せることから無対策のパーティを壊滅させることができます。具体的にはステロが入ることで
HCギルガルドへの舞地震:12.5%の低乱数1→50%の中乱数1
HBサンダーへの舞逆鱗:確2→93.8%の高乱数1
HBクレセリアへの捨て身:22.7%の低乱数2→確2
HBポリゴン2への捨て身:1.6%の低乱数2→93.8%の高乱数2
とメガマンダを受けにくるポケモンに対する乱数がかなり動きます。
imageimageimageimage


〜簡易単体考察〜
○ラグラージ@オボン
image
[性格/努力値] 図太い/H236 B212 D60
[技構成] ステロ/欠伸/吠える/波乗り
[調整] メガミミロップの猫+膝×2確定耐え、余りD
詳しくは→http://blog.livedoor.jp/entertaner/archives/1015847427.html

○ボーマンダ@メガ石
image
[性格/努力値] 意地っ張り/H4 AS252
[技構成] 捨て身/竜舞/地震/逆鱗or瓦割or身代わり
[調整]抜きエースなので抜き性能重視のぶっぱ
詳しくは→http://blog.livedoor.jp/entertaner/archives/1014380290.html


〜対策〜
ラグマンダはサイクルを回していくパーティではないので対策としては
1.ラグマンダ両方にタイマンで勝てるポケモン
2.ステロ下でメガマンダに後出しが効くポケモン
となります。具体的なポケモンを見て行くと前者は
草結びゲッコウガ/草結びめざ氷珠ゴウカザル/襷キノガッサ/フリドラマンムー/ラムガブリアス/メガジュカイン
後者は
エアームド/メガヤドラン/シュカor風船ギルガルド/風船ヒードラン/クレセリア/ポリゴン2/ゴツメギャラドス
といったポケモンが挙げられます。
imageimageimage


〜パーティ構築〜
上のラグマンダへの対策を考慮した上で3枠目にはどのようなポケモンが入るのか考えていきます。まずは筆頭のギルガルド。ラグマンダガルドとまで言われることがあるほど有名な並びで単純にメガマンダとの補完が取れていることからラグラージが選出できない際にマンダガルド選出によりサイクル戦というラグマンダとは全く異なった戦術を取れるのが強みです。型としてはメガマンダを受けに来るポケモンに強い毒みガルドがオススメ。珠バシャーモなんかもいれるとラグマンダガルドで見きれないゲッコウガゴウカザルラムガブリアスなんかも見れてバランスが取れます。自然とラグバシャという昔有名だった並びも完成します。
imageimage

次に候補として上がるのはキリキザン。ラグマンダの原型であるラグカイロスでも入りやすいポケモンでこちらはガルドとは違い積みサイクルという形になります。メガマンダが止まる受けポケを起点にすることができメガマンダが呼ぶ威嚇持ちを逆にプラスに作用させられる点で評価が高いです。4枠目としてはこれまたラグカイロスにも入りやすい眼鏡ニンフィアなんかがオススメ。キリキザン同様物理受けを眼鏡ハイボで吹き飛ばすことができ、メガマンダへの逆鱗に対する抑止力ともなります。
imageimage


〜最後に〜
パーティ構築紹介の第一回ということで現環境でもよく見かけるラグマンダを紹介しました。アンケートにてパーティ構築の紹介をして欲しいという声を多くいただいたのでこのような記事を書いてみましたが、まだ一回目ということもあり抜け落ちてる項目等あると思うので何かありましたらご指摘お願いします。
質問意見等々ありましたらコメントにてお知らせください。