~初めに~
image


imageimage

メガシンカにより700族という高い種族値を手に入れたポケモン。A20上昇が勿体無くはあるが、ヌメルゴン並みの特殊耐久にグライオン並みの物理耐久、火力はラティオスを超えるという圧倒的な数値をもちます。今回は現在主流だと思われる瞑想を積むことで全抜きを目指す瞑想メガラティアスを紹介していきます。


~調整案~

ラティアス@ラティアスナイト

種族値
H80 A80 B90 C110 D130 S110(メガ前)
H80 A100 B120 C140 D150 S110(メガ後)
性格 臆病
努力値 H220 C36 S252
実数値
183-×-110-135-150-178(メガ前)
183-×-140-165-140-178(メガ後)

技構成
確定技 瞑想/自己再生
選択技 サイコキネシスorサイコショック/竜の波動or流星群/波乗り/めざ炎など

<火力>
サイコキネシス/サイコショック
H4メガバシャーモ 107.6%~128.2%/97.4%~115.3%(87.5%)
H252メガゲンガー 87.4%~104.1%(25%)/91%~107.7%(43.8%)
H252マリルリ 40.5%~48.3%/36.7%~43.4%
H252ニンフィア 28.2%~33.1%/43.5%~51.9%(11.3%)

竜の波動/流星群
H4メガボーマンダ 85.3%~101.7%(6.3%)/確1
D4ガブリアス 83%~98.3%/確1
H252クレセリア 23.7%~28.1%/36.1%~42.7%

波乗り
H252ヒードラン 45.4%~54.5%(53.9%)
H252盾ギルガルド 20.3%~23.9%

めざ炎
H252ナットレイ 61.8%~75.1%
H252盾ギルガルド 26.3%~32.3%

<耐久>
非メガ時特化メガバシャフレドラ+メガ後特化メガバシャはたき落とす 39.3%~45.9%+44.8%~53.5%
特化マリルリじゃれつく 89.6%~106%(31.3%)
特化ファイアローブレイブバード 39.3%~46.4%
C252メガゲンガーシャドーボール 63.3%~76.5%
特化ニンフィア眼鏡ハイパーボイス 112.5%~134.4%

<素早さ>
最速テラキオン抜き抜き、ゲンガーラティオスと同速

imageimageimage

~簡易考察~
個人的にはサイキネ/めざ炎/瞑想/自己再生の構成が最も使いやすかったです。ヒードランバンギで詰む分そこをなんとかできればといった感じですね。特殊耐久に関しては瞑想を1度積んでしまえばメガゲンガーのシャドボをほぼ2耐えするほどなのでかなりの要塞と言えるでしょう。
立ち回りとしては序盤はサイクルに参加しつつ相手を削りながら終盤にタイミングを見計らって瞑想を積み全抜きといった形になります。瞑想1積みで相手がどの程度削れるか把握しておくと扱いやすくなると思います。起点対象としては上記の技構成と仮定すると
ローブシン/メガリザードンY/メガフシギバナ/ボルトロス/メガライボルト/エンテイ/ライコウ/スイクン/クレセリア/ラッキー/ハピナス/ポリゴン2/サンダー/ミトム/ヒトム
あたりがあげられます。
imageimageimage


~最後に~
発売前はそこまで注目度は高くなかったですが最近になってちょくちょく話題に上がるようになってきたポケモン。とにかく数値が高いので豊富な技も合わせ今後様々な型が考察されて行くポケモンだと思います。