〜初めに〜
image

image

今作でめでたくメガシンカを獲得したポケモン。メガシンカとしては平均的な種族値のためそれほど注目度は高くないですが、ニンフィアに並ぶ火力のハイパーボイスにメガマンダに匹敵する火力の捨て身タックル、ヒードランに少し劣る程度の耐久と決して弱いポケモンではないです。今回は耐久と火力に努力値を割いた中速特殊ATを考えていきます。

image



〜調整案〜

チルタリス@チルタリスナイト

種族値
H75 A70 B90 C70 D105 S80(メガ前)
H75 A110 B110 C110 D105 S80(メガ後)
性格 控えめ
努力値 H244 B44 C164 D4 S52
実数値
181-×-116-122-126-107(メガ前)
181-×-136-166-126-107(メガ後)

技構成
確定技 ハイパーボイス
選択技 流星群/火炎放射or大文字/地震/羽休めなど

<火力>
ハイパーボイス
H252マリルリ 52.6%~62.8%
D4ガブリアス 112.5%~134.4%

流星群
D4メガリザードンY 58.8%~69.2%
H4ボルトロス 78%~92.9%

火炎放射/大文字
H4メガメタグロス 56.4%~66.6%/67.9%~80.7%
H252盾ギルガルド 40.7%~47.9%/49.1%~58.6%(98%)

地震
H252ヒードラン 70.7%~84.8%

<耐久>
A252ガブリアス地震 41.9%~49.7%
特化鉢巻ハッサムバレット 83.9%~99.4%
特化ミトム眼鏡ドロポン 34.8%~41.4%
C252ボルトロスめざ氷 36.4%~43%
特化メガリザードンYオバヒ 56.3%~66.2%

<素早さ>
4振りクレセリア抜き

image



〜簡易考察〜
個人的にはハイボ/流星群/文字/羽休めの構成が最も使いやすかったです。パーティでドランが重い場合のみそこに地震を入れる形になるかと思います。運用は耐性がかなり優れているので有利な相手に繰り出しハイボや流星群を使って行くのが主な戦い方になります。メガシンカ後であれば
ガブリアス/サザンドラ/カイリュー/ミトム/ヒトム/メガリザードンXY/ボルトロス
あたりには積極的に繰り出せます。
また、迂闊にメガシンカすると地面の一貫性を取られる可能性があるのでそのあたりは慎重に、通常特性はメガリザYに対して後だしする時のダメージを軽減するためにノー天気をお勧めします。

imageimageimageimage


〜最後に〜
とにかく耐性が優秀なのとスキンによりある程度の火力はあるので十分実用性は高いポケモンです。竜舞型の方もメガボーマンダという大きな壁があるものの普通に強力なのでそちらも機会があれば紹介していきたいと思います。